TEL:092-844-8192

ホンダドリーム九州ライディングスクール2020

ホンダドリーム九州(博多・福岡西・福岡東・久留米・熊本)が開催するライディングスクールです。自宅からスクール会場(HSR九州)まで自分で移動できる方を対象としたスクールになります。スクールの特徴はコースコンディションの良さにあり、クローズドされた広大なスペースにパイロンを設置し大中小のコーナーやスラローム、及び八の字等のコースを設定し約2時間反復して練習走行ができる所です。

開催日(HSR九州):
4月26日(日) 基本講習 (サーキット走行無)
7月5日(日) 中級編(サーキット走行調整中)
11月7日(土) ツーリング編(サーキット体験走行有)
開催中止

スクール概要

  • 場所:HSR九州(バリアブルコース)
  • 時間:受付9:00~9:20分 開始9:30  終了13:30(昼食後質疑応答)
  • 参加費:5,500円(税込)※参加者のお弁当は用意しています
    申込は申込金を添えて各店舗(博多・福岡西・福岡東・久留米・熊本)まで

■基本講習【日程:4月26日(日)】開催中止

ライディング上達には基礎トレーニングの反復練習が欠かせません。HDKスクールではスポーツで言う所の心技体を分かりやすくお伝えいたします。反復練習は少しきついですが楽しみながら得られるものが大きい内容です‼︎まずは基本講習から始めましょう。
4月26日にHSR九州で開催を予定しておりました 「ホンダドリーム九州ライディングスクール2020」につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて慎重に検討を重ねてまいりましたが、 参加者および関係者の皆様の安全を最優先に考慮し、開催中止を判断いたしました。

1.準備運動

ライディングに適した体操をします。ケガをしない、スムーズな操作をする為の準備運動です。

2.オートバイの点検

自分のオートバイを点検します。安全にオートバイを楽しむためのルーティンを学びます。

3.ライディングフォームの確認

皆木インストラクターの見本とレクチャーで正しいフォーム(合理的でカッコ良い)を学びます。自分のオートバイに乗車してライディングの基本フォームについて確認します。特にブレーキング時のフォームに重点をおきます。

4.完熟走行

学んだフォームを意識しながら、路面から受ける感覚に気を付けながらバイクと体をスムーズに動かせるように慣らします。

5.ブレーキ練習

自分自身が怖くないスピードから練習します。徐々に強いブレーキが掛けれるように何度も繰り返します。何度も繰り返す事によって怖さがなくなります。どんな状況でもパニックブレーキにならないようになるのが目標です。

6.コース走行

スラロームとパイロンを大中小のコーナーに見立てたコースを反復練習します。インストラクターが適宜アドバイスを実施します。直ぐに自分自身のライディングの修正を行い自分の変化をマシンの挙動変化を確認します。コース走行も反復する事が大事で、この反復練習こそがドリーム九州スクールの特徴です。

7.質疑応答

店舗スタッフも代表で2名サブインスタクターとして参加しますので、何でもお尋ねください。

第4回ライディングスクール【2019年11月23日(土)天候:晴れ 気温22度/開催場所:HSR九州 ドリームコース

2019年の第4回ドリームライディングスクールをHSR九州ドリームコースで開催しました。第4回目はホンダドリームライディングスクールwithバトラックスライディングスクールを開催しました。
インストラクターはプロライダーの山口辰也さんとバトラックスライディングスクールのインストラクター5名という布陣で参加者29名のライディングレッスンをして頂きました。
今回のスケジュールは午前10:00より準備運動及び完熟走行そして午後の4セクションのクラス分け12:00からオンロードコースを体験走行、お昼の休憩を挟んで①コーナーリング②ブレーキング③スラローム④レクチャーと4つのセクションにグループ毎に受講して頂くという少しハードなスケジュールです。

参加受付終了後にドリーム九州・沖縄ブロックを代表して「『バイクライフをもっと楽しく!』オートバイを楽しく乗るには走る、曲がる、止まるバイク操作の基本が重要です。オートバイはスポーツ同様練習しないと上手になりません。このスクールで基本となる走る、曲がる、止まるを徹底して練習して頂き、オートバイを操るスキルアップを体験して安全にオートバイを楽しめるようになってください…」とご挨拶させて頂きました。
スクールのスタートは、お決まりのラジオ体操からの山口さん直伝のストレッチ。このストレッチはもしもの転倒の場合に体のダメージを軽減するストレッチで、転倒した場合に人間がどういう態勢になるかも分かり易く説明があり、参加者一同納得のストレッチでした。

完熟走行後は、グループ担当インストラクターと受講者の自己紹介後、ライディングに関しての日頃の悩みに対してインスタラクターが答えるという、参加者とインストラクターのグループ全員で共有する時間があり、距離が一気に縮まる様子が伺えました。

昼食中も受講者とインストラクターが一緒にライディングやバイクについての質疑応答をしながら、時折見られる受講者の笑顔が印象的でした。そして、午後のセクションがスタート。午後からは、①コーナーリング②ブレーキング③スラローム④レクチャーで、1クール20分のセクションで、受講者全員、一生懸命課題に取組ながら少しずつペースも上がり、バンク角も深くなっていきました。レクチャーでは山口さんの座学と最小Uターンの練習があり、初めて聞いた受講生からは喜びの声が多数上がっていました。

好天にも恵まれ2019年のスクールも無転倒で笑顔で終了する事が出来ました!受講生の皆さんのご協力に感謝します。

クリックで拡大します。

第2回ライディングスクール【2019年6月15日(土)天候:雨】担当/永野

雨の中のライディングスクールは大成功!
今年2回目のライディングスクールは梅雨時期の開催ということもあり当初より雨が降る予定(?)で雨天走行のスキルアップが目標です。とはいうものの絶対晴れが良いに決まってます・・・晴れると信じていましたがこんなときに限って予定通りの雨。しかも大雨予報。当店からは雨なんて気にしない心強い4名のお客様に参加していただきました。
AM7:30に九州道 基山パーキングエリアに集合して博多店・福岡東店のお客様と一緒にHSR九州を目指します。ずっと降り続いた雨の影響で少し遅れて会場に到着。さっそく初心者グループと一般グループに分かれてそれぞれのレベルに合わせたレクチャーが開始。初心者グループではオートバイの「セルフステア」について実車を使用し、オートバイが思うように曲がってくれない原因をわかりやすくレクチャーしていただきました。ニーグリップの重要性、乗車姿勢やアクセルの回し方。背中はピンと伸ばすよりも、背中を後ろに引っ張られる感じでちょっと丸くなってるほうが良いとか、イメージしやすい言葉で教えてくれるので話を聞いている参加者たちも実際に乗車姿勢を取りながら話を聞いていました!
レインコンディションでのスラロームの注意点を聞くと意外な答えが・・・「大丈夫なのでいつもどおり走ってください」とのこと。雨のライディングスクールに参加したのにいつもどおり走れとは・・・半信半疑で雨が一向にやまない悪コンディションの中パイロンスラロームを何度も何度も走行しました。1本目はおっかなびっくり、2本目はまだギクシャク、3本目は・・・あれ?、4本目はバイクの挙動が安定している気がしてきた、5本目はいや、全然安定している!その後は走れば走るほど濡れた路面なんか気にせずにアクセルワークに集中してついついアクセルを開けすぎるぐらいでした(笑)
参加された皆様ほぼ同様の感想でした。それどころか、すごく楽しいと笑顔の参加者も!スパルタ(笑)の初心者クラスは休憩する間も惜しんでパイロンスラロームに集中していました。コースレイアウトを変更し実走行で役に立つ左右のUターンも取り入れられ難度もアップ。Uターン中の視線を向ける方向にインストラクターの先生が構えており、思った以上にインの更にインに顔を向ける練習をしました。Uターン中に視線が上手く向けることができるとインストラクターの先生と視線が合うようになっており、上手くできた時の満面の笑顔のインストラクターさんが忘れられません♪
この日は待望のサーキット体験走行もサプライズで用意されており雨が止まないレインコンディションですが練習の成果もあり安定感抜群でサーキット走行を満喫していました! 集中して練習したので程よい疲れでスクールを後にしました。
帰りは道の駅メロンドームで名物の生メロンソフトをおいしくいただいて帰路につきました。
参加していただいた皆様ありがとうございました。

クリックで拡大します。

ご参加されたお客さまの声

クリックで拡大/24名様の感想を連続でご覧いただけます。

インストラクター紹介

写真

皆木 栄人(ミナキ ヒデト)

年齢
53歳 B型
生い立ち
千葉県生まれ。南国にあこがれ熊本の大学へ(南国ではなかったけど・・)阿蘇のワインディグに育てられ、『バリ伝』に影響され、レーシングライダーへ。現役時代から教えだすと止まらず今に至る。
趣味
バイクでコーナーを走ること&教えること/離島の海へ行く/キャンプ/映画
得意技
ライディングを見ればその人の性格も分かる
写真

中村 正秀(ナカムラ マサヒデ)

年齢
49歳 A型
生い立ち
野球少年からレースの世界へ。バイクの虜になりそして、教える事の楽しさを知り現在に至る。
趣味
ドライブ、サーキット走行、カラオケ、温泉巡り
得意技
コツコツやり続ける事
写真

東野 吉泰(トオノ ヨシヤス)

生い立ち
生まれも育ちも福岡市西区で、現在は福岡市西区小戸に在住
趣味
バイクのみでサーキット走行、ツーリング、野山の散策、整備、磨き、カスタム等ジャンルは多岐にわたる
得意技
パイロンスラロームと飲酒