TEL:092-473-8192
CB400 SUPER BOL D'ORは
キャンプまで楽々こなせる最高バイク!
旅のyoutuberモロケンさんが
CB400 SUPER BOL D'ORを使って
阿蘇1泊キャンツーレビュー!
<HondaGO BIKE RENTAL 24時間プランで行く>
31
2021
05
2021/05/31
Pickup NEWS

旅人・キャンパー目線で愉しむCB400
SUPER BOL D'ORの "旅感" に注目

とっても人気のアウトドアライフを、バイクで楽しむならどうする?バイクを使った ”遊び” をテーマとして「もしCB400 SUPER BOL D'ORでキャンプしたら、どんな風にできるんだろう? キャンプツーリング行けるかな?」というお題が浮かびました。いきなり正解が知りたい!ということで、旅のyoutubeモロケンさんにレビューをお会いしまして、ちょうど良くモンベル×ホンダのテントがありましたので、これも一緒に渡してしまいます(^^;

「実際のところキャンツーに向いているのか?」という点もしっかり確かめていただく1泊2日の旅。24時間プランで阿蘇の景色を楽しみながら、CB400 SUPER BOL D'ORを旅人目線でレビュー。日本一周・海外バイク旅の経験者が選りすぐったキャンツー装備についても動画の終盤で紹介されています。

HondaGO BIKE RENTAL24時間プランで行く阿蘇満喫キャンツー編は、「キャンツーやってみたいけど、どういう装備で行けばよいのかな?」「イメージをつかんでみたいな」という方必見の動画です!

photo
photo

先ずは地図で道をイメージ
阿蘇ってやっぱりでっかい

ホンダドリーム熊本をお昼過ぎに出発し、バイクと阿蘇を楽しみながら反時計回りにキャンプ地「蔵迫温泉さくら オートキャンプ場」を目指します。道中で立ち寄れる魅力的なスポットもいくつかピックアップしました。
【1日目コース概略】走行距離約100km
※通常走行2時間30分程度

<A>ホンダドリーム熊本 → <B>RVパークsmart道の駅 あそ望の郷くぎの → <C>中松駅(時期によってトロッコ車窓が楽しめます) → <D>阿蘇山上ターミナル(火口付近へはガス濃度状況により立ち入り禁止の場合有り) → <E>古坊中遺跡 → <F>阿蘇神社 → <G>手野の名水 → <H>瀬の本レストハウス(旧三愛レストハウス) → < I >蔵迫温泉さくら オートキャンプ場泊

2日目は交通量が少ないうちに人気の大観峰からの眺望を満喫。ミルクロードでバイクを楽しみながらの帰り道です。
【2日目コース概略】走行距離約75km
※通常走行2時間程度

<A>蔵迫温泉さくら オートキャンプ場 → <B>大観峰 展望所 → <C>レストラン北山 → <D>道の駅 大津
<E>ホンダドリーム熊本

※通常走行時間は、どこにも立ち寄りせずに目的地まで走行した場合の目安です。週末や連休等の繁忙期は、渋滞等により予想を上回る時間を必要とします。安全のためにも時間に余裕をもって旅をお楽しみください。

動画のコースに最寄りのスポットをピックアップしたものです。googleマイマップで公開していますので、自由にご利用ください。

あれ?意外と旅感マシマシ?
行けるかも?ではなく、コレで行きたいかも!

「スクリーン付きだからツーリング向き」等の普遍的なイメージに、旅人目線でのレビューを併せた結果、新しいポイントが見えてきました。「頼りになる相棒にするならどれが良いかな?」といった検討要素にもきっとプラスになります。

動画中ではCB400 SUPER BOL D'OR の良い所と気になる点をピックアップ。小柄(164cm)なモロケンさんから見てその足付き具合は? 一泊キャンプの荷物を積むと、どんな風になるのかな?→写真の通りで、かなり決まっています。 左右に収納ボックスが付いているの、知ってました? 小物入れ大好きなので惹かれ始めております(^^;

『古坊中遺跡』(地図の1日目ポイントD)前のストレート。 モロケンさんオススメカメラスポットです。今回は緑要素が足りない時期+強風が相まって色合いが別の惑星になっていますが、良い画が撮れています!
photo
photo

大自然のスケールを体感できる
阿蘇火山火口

阿蘇に来たら一度は行くべし、大自然のスケールを体感できる阿蘇火山火口。【阿蘇山上ターミナル:1日目コース<D>】から阿蘇山公園有料道路を通って展望所付近まで登る事ができます。※地図上にはロープウェイが記されていますが、運行停止(2021年4月現在)し、シャトルバスが通っています。

阿蘇山上ターミナルにはコインロッカーが整備されてるものの、今回のキャンプ道具一式を押し込む事は難しく(^^; せっかくですのでバイクで登ってみるのも良さそうです。

火山ガスの発生状況により見学できない場合があります。訪れる前に下記のリンクから規制情報をチェックしておきましょう。

阿蘇火山火口規制情報

http://www.aso.ne.jp/~volcano/


美味しい湧き水で作る
キャンプめしを想像・・・

阿蘇山とその周辺地域に1500箇所以上確認されている湧き水の一つ、【手野の名水:1日目コース<G>】で汲んだお水を使って煎れるコーヒー。想像しただけで香りが漂ってきます。
「どうやって水を持っていくの?」という疑問も湧いてきますが、そこは動画終盤のキャンプ道具紹介でわかります。ウォーターバッグなるモノが有るんですね。

手野の名水 のクチコミ

https://goo.gl/maps/Y3UHLEd1kAXrBKXt9


photo

蔵迫温泉さくら:オートキャンプ場
天然温泉もあります!

【蔵迫温泉さくら:オートキャンプ場:1日目コース<H>】キャンプ地ではソロキャンツーにぴったりなテント、椅子、テーブル、ローベッド、寝袋、焚き火台等の各種アイテム紹介から、初日なのに2日目の味わい(!?)美味しいカレー料理も実践。
粉より実、隠し味にアレ等々、これ砂糖入りですかね?いわゆるインスタントの粉だけじゃ効果ないのかな? 動画を見て驚きました。今度お家でこっそりアレ入れてみようかな・・・(^^;

キレイな空気と雄大な自然に心を癒やされるだけではなく、このキャンプ場の大きな特徴である天然温泉で疲れた身体をリフレッシュまでできちゃいます。良い所ですね!

※季節によってはキャンプ場の周辺で野焼きが行われるため、予約が出来ない場合があります。公式サイトで情報を確認できますので、事前に要チェックです!

蔵迫温泉さくら:オートキャンプ

https://kurasako-onsen.com/camp.html

photo
photo

阿蘇・大観峰
何度来ても新鮮、オススメです!

【大観峰 展望所:2日目コース<B>】何度も来ていますが、それでもまた行きたくなります。その回数は最早覚えていません(^^ 他では味わえない眺望、辿り着くまでの素敵な道、すれ違うバイカー達と交わす安全祈願ヤエー。全部最高です。多分大雨でも最高です(^^; サイワイミケイケン

今回の道中は強風天候不良により青と緑のコントラストは楽しめなかったので、モロケンさん愛車400Xで訪れた際の絶景を紹介していただきました。映像も素敵ですが、是非ご自身の目で耳で身体で感じてみてください。本当にオススメな場所です!

大観峰 展望所

https://goo.gl/maps/PkM3UqkkCNSefUnR6


photo
photo

レストラン北山
倍喰丼(ばいくどん)うまし

【レストラン北山:2日目コース<C>】残念ながらこちらは11時オープンですので、今回のプランニングでは通過のみとなるため、別の日に撮影した景色とお写真のみをお楽しみいただきます(^^; このオープンテラスで絶景を眺めながらの倍喰丼(ばいくどん)、最高です。これもまた他では味わえない組み合わせ。

建物向かいに広い駐車場がありますが、お昼時を中心にとっても混み合いますので、時間に余裕をもって訪れる事をオススメします。嗚呼、また食べたい。

レストラン北山

https://goo.gl/maps/aYL3x88gdg1AKMSr8

photo
photo

今は通行止めラピュタの道

こちらもSNSで話題になり、一時は周辺道路が渋滞してしまうほどの大人気スポットとなった、通称「ラピュタの道」。
震災の影響が大きく、記事作成時点(2021/04)においても復旧の目処はたっておりません。

「キロクマ」でその様子が伺えます。いつかまたこの景色を楽しめる日が来ると良いですね。

熊本フリー写真無料写真の「キロクマ」より

https://kumamoto.photo/archives/index.php?/category/105/start-15


photo

Honda Dream 道の駅スタンプラリーも
2箇所巡れます

1日目の道中で、「RVパークsmart道の駅 あそ望の郷くぎの」、2日目市街地に降りてきたあたりに「道の駅 大津」がありますので、これで2箇所のスタンプ攻略もできちゃいます。 2021年は9月26日に<H>瀬の本レストハウス(旧三愛レストハウス)でHonda Dream Cafe開催予定です。

「RVパークsmart道の駅 あそ望の郷くぎの」にはmont-bellのお店もあるので、テントを忘れたら買っていきましょう!(^^;
とまあテントは流石にアレですが、「あれ思ったよりも今日寒いかな?」とか、ちょっとした小物忘れた!なんていう時には助かるかもしれませんね。衝動買いにはご注意願います積載にシビアなバイクですし。お土産積めたら積みたいですし。

Honda Dream 道の駅 スタンプラリー

https://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/event/stamprally/

photo
photo

動画の最後に積載方法と道具の紹介
キャンツー装備の参考に!

CB400 SUPER BOL D'OR にキャンプ道具を積むとこうなった!気をつけるべきそのポイントやアイデア。
そしてキャンツー装備一式について、便利なアイテムそれぞれにコメント付きで紹介されています。

予備の寝袋とは・・・というわけでお尋ねしてみましたが、やはり想定外の気温だった場合に備えて重ね着用として準備されているそうです。備え有ればというやつですね、納得です。そしてあの風呂敷良いですよね、パタパタ巻いたら全然剥がれないんですよ。編集部個人的に買ってますが本当に便利。

商品そのものの特徴はもちろん、旅人はそもそも「どこを見ているのか?」といった目線も学べます。パッと見これだけの装備、本当に積んで行けるの?と思いますが、入ってますねちゃんと。そして積載後のシルエットが思ったよりも”旅感”に溢れていました。CBって本当に万能(^^

photo
photo

HondaGO BIKE RENTALで
阿蘇を走ってみませんか?

ホンダドリームでは、皆様にホンダの最新バイクを心ゆくまで楽しんで知っていただくために、HondaGO BIKE RENTALサービスを提供しており、全国260店舗(2020年10月現在店舗数)で気軽に身近にご利用いただけます。
WEBからカンタン予約、ご利用シーンに合わせた充実のプランをご用意。気になるモデルをじっくり試乗したい時や、2泊3日のロングツーリング等にも最適なサービスです。

でココからはローカルトークですが、まずは「会員登録」を先に済ませる事をオススメします! お店を選んだり車種選んだりカレンダーセットしたりして「からの会員登録」をすると、会員登録完了後にまた最初から諸々選択のやり直しになってしまうのです(^^; スタッフケイケンズミ

24時間365日体制でサポートする専用コールセンターもありますので、安心してご利用ください。旅先で思い立ってレンタル!なんていう時や、ご利用中のトラブル対応まで、お客様をサポートします。

HondaGO BIKE RENTAL 公式サイト

https://hondago-bikerental.jp/

photo
photo